医療機関で行なわれているレーザー脱毛は男性にも有効

Web Template

脱毛というと女性だけのものでしたが、男性も手の指や顔のヒゲ、すねなどの脱毛をする人が増えてきました。

おしゃれに敏感な人だけではなく、ムダ毛を処理しておくと人に清潔感のある印象を与えることができるためです。


男性のムダ毛は太く、生えている範囲も広いためムダ毛の処理には時間がかかります。

また毛を剃ると毛穴がめだって見苦しくなったりすることもあります。



男性の脱毛は医療機関で行なわれている医療レーザー脱毛をすると、期間も短くてすみ、きれいに処理できます。

医療レーザー脱毛はアメリカで開発された脱毛方法で、アメリカの政府機関であるFDAから安全性と効果について承認されています。医療レーザー脱毛機に使用されているレーザーはメラニン色素に反応して熱を発生させます。


成長期の毛根には多くのメラニン色素があるため、発生した熱で破壊されます。破壊された毛根からは毛が抜けてゆき、生えてこなくなります。
医療レーザー脱毛は特殊な形の機械で、脱毛する部分に少しずつレーザーを照射してゆきます。

施術中、輪ゴムで軽くはじかれた程度の痛みがあります。

大阪で試したいレーザー脱毛について知りたい方のお手伝いをします。

施術は毛の成長サイクルにあわせて数回行ないます。



顔のヒゲは毛根部が深く太いので、体毛より脱毛が完了するのに時間がかかります。

目安としては体毛で6回~10回、ヒゲで10回~15回程度になります。

完全に脱毛するのではなく、生えている毛を少なくしたい場合は、期間がこれより短くてすみます。